裂き織りとラフィア織り

織り
ジーンズ生地の裂き織り
orihane
orihane

やっとユーキャンのジーンズ生地の裂き織りが織りあがりました!

だいぶ時間がたってしまいましたが、ユーキャン手織り講座のジーンズ生地で織る裂き織りが織りあがりました。

以前の記事は

手織り講座Lesson4~ジーンズの房耳バッグ~
orihane1か月ほど「織り」から離れていましたが、再開いたしました!ユーキャン手織り講座のジーンズの房耳...

 

Lesson5のつづき
orihane ジーンズの房耳バッグを織りはじめたつづきです! 手織り講...

生地自体はすでに裂いてあったので、織るだけだったのですが、杼に巻いて織りあげる際、糸に引っ掛かり織りにくかったのが難点・・・。

原因は、生地を杼に巻きすぎたこと。ただ、少ない量だとすぐに足さなければならないので、どちらかを選ばないとという感じでしたが。

ジーンズ生地は折り返しの部分が難しく、細い糸のようにサッサッと織ることができません。折り返し部分をどの角度で入れ込んだらきれいに仕上がるかにかかっていますね。

生地も白と紺の部分があるので、バランスを見ながら織っていくのがポイントかもしれません。

もう一つ織りあがった作品はラフィアのテーブルセンター。以前にも途中経過の記事を書いていますのでよかったらごらんくださいね。

手織り講座Lesson5織りはじめ
orihane手織り講座Lesson3と4を飛ばし、Lesson5を織りはじめました。ラフィアで作るテーブル...

若草色のラフィアが明るく映えてきれいな作品に仕上がりました。白い毛糸を模様のように入れ込んで織るデザインですが、浮き織りになっていて、慣れないせいかきれいに織れていない・・・

もし、この講座を受講する方がいましたら、浮き織りがポイントなので、慎重に織りましょう。

いろいろな素材の糸を触っていると、こんな糸も綺麗に織れるのかな?など疑問がわいてきます。最近ではとりあえずやってみないことにはわからない・・・ということでチャレンジするようにしています。

そろそろ大型機にも触りたくなってきたので、大きな作品を織りに行きたいと思っているこの頃です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました